河童ママ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS おしゃぶり [卒業]

<<   作成日時 : 2009/03/02 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おしゃぶり星人の一姫がとうとうおしゃぶりを卒業しました

歯並びを気にしつつ、本人の強い意志で3歳まで使用しました。一姫とおしゃぶりとの出会いは生後4ヶ月

昼寝も夜寝も母乳がないと泣き叫び寝ない赤ちゃんだったのでパパやじじばばが抱っこであっちいったりこっちいったりして(赤ちゃんて不思議と階段ののぼり下りで寝たりしますよね
とうとうある日、私の父がおしゃぶりをしてはどうか、、子守りが大変だ。。とつぶやいたのでした。あまりに大変そうなのでしぶしぶおしゃぶりを買ったところやっぱり効果は絶大!ちゅぱちゅぱして寝つきがよくなりました〜。

それから1年、2年と月日は流れ、歯並びが悪くなるというニュースを気にしながら1歳半でフッ素塗布で歯医者さんに言ったときに「やっぱりやめたほうがいいんですよね??」と聞いたところ「ゆっくり時間を減らしていって、本人のストレスにならないように無理のないように、でいいと思いますよ〜。無理にやめさせると今後は指を吸ったりするんで。」とのこと。

なるほど、あせらなくてはいいとしてもゆっくり時間を減らしてあれこれやめさせる方法を考えました。
有力候補は↓でした。

1.トイレに落とす(汚いのであきらめる)
2.おしゃぶりの先をはさみで切っていく(上手く吸えないのでいやになるらしいです!)

ただ、トイレはまだいきたがらないし、2の切ってだめだったら新しいのを買うような気もして、なかなか踏み切れない

おしゃぶりを使う時間はともかく、吸う力が関係するようで一姫の場合、寝るとき以外は吸っていなかったし、寝たらはずすようにしていたのでなんとか前歯は出ていませんでした。(多少出ていてもおしゃぶりをやめるともどるそうです。)

で、あれは2週間前の寒い日。おしゃぶりを私は車に忘れ、とりにいくのがあまりにも寒いのでどうしよう、、と迷っていたところ一姫が
姫「ママ、ちゅぱは?」と。「え〜、とね、ないね。。。」っていうと
姫「ママ、海にぽいしちゃったの?」「う、うん、そうよ。ぽいしちゃった
姫「ふーん」

で、それ以降おしゃぶりの話がでなかったのです!!!

確かに2歳半ぐらいから「そろそろおしゃぶりやめないとねー、おいしいものが食べれなくなっちゃうんだよー」とか「ママが海にぽいしようね」とか時々言ってはいましたが、あれ???というようにいきなり卒業の日はやってきました子どもってみるみる成長しているんですね〜。

あとはオムツだ!一姫よ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おしゃぶり [卒業] 河童ママ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる